2015年6月12日金曜日

2015年6月7日(日) 練習試合&東久留米リーグ戦(第3節)

本日の午前中は萩山グランドにて、プラムスとの合同守備練習のあと練習試合、その後は合同でバッティング練習。昼食をはさんで東久留米に移動後、東久留米の第3節でドラゴンとの久しぶりの試合でした。

午前 練習試合
チーム名
プラムス20051
9
天神クラブ11421
9
相手先発はエースの上田さん、こちらは伊藤さんの投げ合いで試合開始。(ちなみに、鬼ちゃんは、一般社会人1部の春季大会を視察するため休み)
先発の伊藤は初回から3回まで安定したピッティング。
初回の攻撃、2番栗ちゃんのレフトオーバのホームランで1点を返し、2回の攻撃は大野の犠飛で1点、さらに3回の攻撃は太田の右中間3点ホームランなので4点を追加し逆転。
その後、栗ちゃん継投のあと、5回の二見が大誤算で、四球連発からヒット、エラーも出て逆転を許したが、最終回の攻撃で相手エラーもあり同点で終了。
打撃好調でレフトオーバのホームランを放った栗ちゃん
試合後の両チーム

午後 東久留米(第3節)
チーム名
ドラゴン000030
3
天神クラブ0000×
4
相手ピッチャーは、本格的技巧派。3回までアウトの全てがフライという最悪の試合展開。
次世代エースの栗ちゃんも毎回10球未満でおさえる完璧なピッチィングの投手戦。
しかし、4回の攻撃、先頭阿部のセンターオーバの3塁打で先制のチャーンス。1アウトから、大野レフト前ヒットで先制、その後もたけの3塁打などで一挙4点を奪う。
その裏、相手打線につかまるものの、6回の表、リリーフの伊藤さんが3人で抑えて辛勝。

MVPは先制のチャンスをつくり、ファーストベース上でのランナーとの交錯で負傷も最後まで息を切らしながら頑張った阿部、初めてのMVP獲得!。
一方、再三のチャンスも凡打で7残塁をつくった藤田は・・・

MVPの阿部ちゃん

0 件のコメント:

コメントを投稿