2015年7月26日日曜日

2015年7月26日(日)練習試合

今日は久しぶりに調布市でSリーグに所属する調布ギャラクシーとの一戦。味の素スタジアムの側にある関東村A4グランドにて、強豪相手、炎天下のなか、1.7軍のメンバーで、どこまで善戦できるか。




チーム名
天神クラブ20420

8
調布ギャラクシー31020

6


初回の攻撃、1番に座った二見が相手チームが警戒するなか上手くセイフティバントで出塁、相手エラーや伊藤のセンター前ヒットで2点を先制。
しかしながら、裏の守備、ショート伊藤が平凡なゴロをトンネル、センター栗ちゃんの遥か後方を襲う打球に栗ちゃん追いつきながらもボールがグローブから落ちる残念なエラー(とればファインプレーかも)もあり3点とられて逆転を許す。
2回の裏も、サード藤田の悪送球などで、さらに1点失う。さすがの鬼ちゃん、このエラーで脱水症状?脱力症状?金縛り?にかかりマウンドから動けず・・・なんとか後続を抑えた。(ここまでピッチャーの自責点はゼロ)
このままズルズル行く完全な負けパターンであったが、3回の表、二見、栗ちゃんがあっさり凡退した2アウトランナー無しから、鬼ちゃんのセンター前ヒット、藤田のセンター前ヒットで、1,2塁にすると、一打同点、逆転の場面で、水野がレフトフェンスを直撃する特大の同点2塁打を放つと、続く伊藤もレフトオーバの2塁打で1点追加で逆転、さらに阿部も3年前のサヨナラヒットを思い出させるライトオーバの3塁打で1点追加で大逆転に成功。
裏の守備から、ピッチャー伊藤にスイッチ。なんなくゼロに抑えて、相手の勢いを止めた。
4回の表の攻撃は、たけ、大野の連続のセンター前へのヒットから、鬼ちゃんの2点タイムリーライト前ヒット。裏は相手上位打線につかまり2点返されるも、最終回は再び鬼ちゃんが抑えて勝利。




慣れない守備位置でエラーがあったり、普段の相手とは打球の強さが違ったりで、まだまだ守備練習が必要と感じた。打線については、水物ではあるが、スピードボールに慣れてきたせいか、全般的に振り遅れることなくコンパクトな打撃ができていた。




今日のMVPは3回に同点の特大2塁打を放った水野!

0 件のコメント:

コメントを投稿