2017年11月18日土曜日

2017年11月5日(日)四市大会

昨年は抽選負け癖が出て、決勝にも進出出来なかった四市大会。
絶好のソフトボール日和。
初戦から、強豪の下里パープルとの闘い。仮に勝っても、さらに強豪の早朝連合。先発オーダに悩みながらも、全員ソフトで競り勝ちたいところだが。
チーム名
下里パープル   
天神クラブ   

先発は梁木。自慢のスピードボールも、いつもと違う若手メンバー中心のチーム構成で、初回から右中間越えの3点ホームランを打たれた3-0の苦しい展開。
裏の攻撃は海老沢のセンター前タイムリーで1点を返したものの後続続かず。2回にも2ラン浴びせられ2回表の終了時点で5-1。
雲行き怪しい展開も、信二さんのライト前ヒットから、(この時は未だいつもの)港、松本などのヒットで、なんとか追いつく。
3回表も2アウト満塁のピンチ、ここでピッチャー福島に交代し、見事に三振に仕留める。(ここが大きかった)
4回、鬼ちゃんが満塁のピンチから、3打者連続三振に仕留めて、いよいよサヨナラの雰囲気。
4回裏の攻撃、代打大野が右中間に2塁打でランナーに出て、1アウト3塁まで行き、サヨナラのチャンス。が、鬼ちゃん、松本打てず。。。

でも抽選で勝ち!






準決勝は強打の早朝連合。鬼ちゃんvs超強烈打線。
チーム名
早朝連合    
天神クラブ    

いきなり、相手3番打者に一発を浴びて先制点を許す。
初回の攻撃、スーパー港のライトを軽々超えてホームランかと思った打球も(足が遅く?)3塁打で同点においつき、市川のバントヒットで逆転。
2回の攻撃、佐藤のスクイズ、またまた港のヒットで、この回2点を追加。
最後まで鬼ちゃんの流石のピッティングで決勝進出。



決勝は小平秋季大会の決勝と同じ相手も、初戦から激闘を続けるナイン、疲労感一杯で厳しい戦いと思われたが。
チーム名
プラムス   
天神クラブ3×   

先発は佐藤。制球に苦しみながらも、強打のプラムス相手に最小の4失点。
攻撃は、相手ピッチャーの打たせてとる巧みなピッチングに凡打の山々。
スーパー港の軽々ライトを超えた2ランホームランは凄かった!
4-2で迎えた最終回の裏の攻撃、代打大野のセンター前ヒットから、相手エラーやヒットなどが絡んで、かろうじてサヨナラ勝ち。








初戦から決勝まで、全く息をつく暇もなかった1日でした~

優勝おめでどう!!!


0 件のコメント:

コメントを投稿