2014年5月11日日曜日

2014年5月11日(日) 練習試合

今日の相手は、調布のギャラクシーとノモーズとの三つ巴戦。滅茶苦茶綺麗なグランドで、強豪相手で楽しみな2試合です。

1試合目 ノモーズ

チーム名
天神クラブ211


11
ノモーズ000-


0

初回は、雄太の2塁打で2点先制。
先発は久しぶり先発の大野。ゴールデンウィーク中に投げ込んだおかげで久しぶりの絶好調。いきなりレフトオーバの2塁打を打たれるも後続の打者を断ち、立ち上げは上々。
2回の攻撃、伊藤のライト前ヒットから、極めて珍しい裏4番の阿部が三遊間を強烈に抜くクリーンヒット。その後、満塁の場面で穣心が四球を選んで1点。後続続かず。。。
3回の攻撃、再び雄太のヒットから、二見のライトオーバの3塁打で1点追加。ここまで毎回のように塁を埋めるものの、なかなか後続が続かず、負けパタンの残塁の山。。。(勝つときは、1試合に1回は打線がつながるものだが、このあとどうかるか。)
先発の大野は、3回までスピード落ちず、なんとか0点で抑えて追加点を待つことに。
4回の攻撃、伊藤のファースト前の絶妙なバントヒットで出塁。その後エラーなどで2点追加のあと、大野のレフトオーバの3塁打で2点追加、太田のレフトオーバの3塁打で1点、武内のセンター前ヒットで1点追加で、結局この回に打線が爆発して7点追加。
このまま時間切れで勝利!(大野は完封勝利!!!)

1試合目 天神の攻撃1

1試合目 天神の攻撃2


2試合目 ギャラクシー


チーム名
調布ギャラクシー4000 0

4
天神クラブ0134

8

先発は二見。相手の上位打線のパワーの前に4点を先制される。
相手の先発は、なかなか打たせていただけないドロップあり、スピードボールありの超本格派ピッチャー。打てなければ負ける試合。ランナーをためて、ワンヒットで返す、ができるかどうかが鍵。
初回の攻撃、1番佐野の職人技のバントヒットで出塁。2番伊藤が死球、パスボールで2,3塁の好機で、3番太田の内野安打で1点返し、4番雄太のセンター犠飛で1点、相手の隙をついて、太田が3塁へ盗塁して、栗原の四球から、裏4番の阿部がスピードボールに負けずに豪快にライトを楽々オーバする2塁打で2点追加。穣心もバントヒットで続いたが、後続続かずに、この回4点を返して同点。
2回、3回の二見は制球が定まりだして、なんなく0点におさえる。
2回の攻撃、再び、佐野が相手3塁手の厳しいマークにあってもバントヒットを決めて出塁。伊藤の内野安打で1,3塁から、太田の内野安打で1点追加で勝ち越し。雄太は相手投手4番向けの厳しい攻めにあい凡打。
3回の攻撃、栗原が相手エラーで出塁し、穣心がライト線3塁打で1点追加(もしかして初タイムリー?)、大野もセンター前ヒットで1点追加、佐野もセンター前ヒットで1点追加、伊藤は本日2回目の死球、太田の内野安打で満塁から、4番雄太はショートゴロで、この回3点追加。
最終回、伊藤が投げて、あぶなげなく0点に抑えて勝利!

2試合目 天神の攻撃1

2試合目 天神の攻撃2

2試合目 天神の守備

試合動画








0 件のコメント:

コメントを投稿