2014年6月15日日曜日

2014年6月15日(日) 市町村大会(夏季)

昨年久しぶりの出場で準優勝した大会。今年は優勝目指して参加した大会でしたが主力が集まらず、戦前より厳しい展開が予想されたなか、なかなかいい試合に。
相手は西東京市の好投手をようする保二小レッズ。


1試合目 (昭島くじら公園グランド)
チーム名
保ニ小レッズ3310


7
天神クラブ303


6

初回の攻撃、佐野の超技ありバントヒットから、太田のライト前ヒットでノーアウト1,2塁、四番ゆうたのピッチャーのスピードボールに負けない強烈なレフト前ヒットで1点返し、その後相手の守備の乱れなどから3点を返し同点。


3回の攻撃、伊藤のセンター前ヒット、大野の今日2本目のヒットがセンター横を抜けるタイムリー2塁打などで3点を返し、1点差。 


1点を最終回の攻撃も、じい、佐野の連続三振で、あえなく追撃及ばず初戦敗退。


今日の試合は、主力が欠けた関係で不慣れな守備や、球審の適当なジャッジに惑わされた試合で不完全燃焼。エラーなどで余計なランナーを出しても、要所(1回、2回の満塁のピンチ)をのりきった伊藤の頑張りも報われず、後味の悪い試合となった。
また第二のキャッチャー育成が課題と感じた試合。

0 件のコメント:

コメントを投稿